事 業 案 内

新島村社協では、地域福祉事業を総合的に推進するために以下の様な福祉活動を実施しています。

高齢者福祉事業

●温泉休養施設送迎
 高齢者のリハビリと生きがい対策事業の一環として、まました温泉・憩いの湯への送迎を行っています。
 新 島 地 区 毎週月・金曜日 午後1時~
 式根島地区 毎週火・木・金曜日 午後3時~
●福祉用具貸出し・斡旋販売
 寝たきり高齢者や障害者がいる家庭に対し、介護用ベッド、車イス等の無料貸出し、また、介護に必要な福祉用具の斡旋販売を行っています。
●在宅介護用品原価販売
 在宅の寝たきり高齢者等の介護に必要な消耗品(紙おむつ等)を、介護負担軽減のため原価で販売しています。
●在宅介護用品原価販売
 在宅の寝たきり高齢者等の介護に必要な消耗品(紙おむつ)を、介護負担軽減のため原価で販売しています。
●おせち料理配食サービス
 在宅の単身世帯または高齢者のみの世帯、その他必要な方にボランティアさん手づくりのおせち料理をお届けします。

ボランティア活動育成事業

●老人ホームボランティア派遣
 新島クラブの協力により、老人ホームへ毎週金曜日洗濯ボランティアを派遣します。
●ボランティア保険料助成
 社協事業の協力者にボランティア保険加入料を助成し、ボランティア活動の参加・取り組みを支援します。

児童福祉事業

●ふれあい活動
 保育園児と高齢者の交流を目的に会食会(月1回)・お月見お団子づくり(年1回)を実施しています。
●福祉体験学習
 小学校児童を対象に福祉体験学習(高齢者擬似体験、車イス試乗等)を実施しています。

心身障害者(児)福祉事業

●長期入院者訪問見舞い
 島外の施設に長期入所されている方の、訪問見舞いを隔年で実施しています。

たすけあい資金貸付事業

 低所得のため不測の事態に援護を必要とする方に対して資金の貸付け行い、その世帯の自立更生を図ることを目的とした事業です。

共同募金運動

●赤い羽根共同募金運動
 共同募金会からの依頼により「赤い羽根共同募金運動」を婦人会の協力のもと実施しています。
 運動期間10月1日~10月31日
●歳末たすけあい運動
 共同募金会主催による「歳末たすけあい運動」を社協役員・協力員の協力のもと実施しています。
 運動期間12月1日~12月20日

福祉バザー

 住民生活に密着した福祉事業に取り組むための自主財源の確保、また福祉について学び、理解を深めるとともに福祉活動への参加のきっかけづくり、また社協事業への理解と関心を深めるとともに、社協と住民、また住民同士のふれあいや交流を目的に開催する。この収益金は福祉用具貸出しの為の電動ベッドや車イスの購入、修繕等に使わせていただいております。

受託事業

●介護予防生活支援事業
 65歳以上の在宅高齢者に対し基本的な生活習慣を習得させるための支援活動や対人関係構築のための指導等を行い要介護状態への進行予防に努める。また、関係機関との連絡調整を行います。
●配食サービス事業
 調理が困難な65歳以上の単身世帯または高齢者のみの世帯・身体障害者で調理が困難な方に定期的に食事を届けるとともに安否確認を行います。
(本村・若郷地区 月3回、式根島地区 月4回)
●介護予防送迎サービス
 自力で外出が困難な状況にある高齢者・障害者等を福祉車両により医療機関への通院や、関係機関等への送迎を実施し、家庭に閉じこもりがちな高齢者等に対して外出の機会を拡充する。
●介護予防送迎委託事業
 毎週木曜日、さわやか健康センター実施の予防リハビリ教室利用者のバス送迎を行います。
●受験生チャレンジ支援貸付事業
 高校・大学の受験料・学習塾代の貸付を行うことにより、一定の所得以下の世帯の子どもたちへの支援を目的とした事業です。
●新島村心身障害者医療支援サービス提供事業
 身体・知的・精神の障害手帳をお持ちの方が、島内の医療機関では治療が困難で島外の医療機関に受診しなければならない場合に、村が交通費と宿泊費の助成をすることにより、福祉の向上を図ることを目的とした事業です。
●生活福祉資金貸付事業
 所得の少ない世帯、障害者や介護を要する高齢者のいる世帯に対して、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的に、資金の貸付を行う事業です。
●地域福祉権利擁護事業
 認知症や知的障がい・精神障がい等により、日常生活を営むのに支障がある方に対して、ご本人との契約により日常生活の範囲内で、福祉サービスの利用に関する相談・預貯金の出し入れ・支払い等の援助を行う事業です。